ホーム > 今日の一言






1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


<< 前の月次の月 >>


<< 最初から最後から >>

* 指定しない(1342)
日常(618)
看護(360)
家族(147)
旅行(184)
バイク(30)
スキー(31)
テニス(42)
ダイビング(14)
アウトドア(22)
カメラ(33)
映画(12)
英語(122)
ピアノ(2)


RSS 2.0

Getting Old
Mowing The Lawn
The Piano
Annihilation
The Only Symptom Is A Fever
Heal The World
A Shy Girl
A Telephone Call From My Boss
I Lost
Spiteful

初めまして
トシさん、こんばんは。
はじめまして
ありがとうございます
初コメント

2009年07月(22)
2009年06月(28)
2009年05月(29)
2009年04月(28)
2009年03月(28)
2009年02月(10)
2009年01月(2)
2008年12月(6)
2008年11月(3)
2008年10月(4)
2008年09月(4)
2008年08月(6)
2008年07月(6)
2008年06月(9)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(7)
2008年02月(2)
2008年01月(1)
2007年12月(4)
2007年11月(5)
2007年10月(8)
2007年09月(10)
2007年08月(3)
2007年07月(2)
2007年06月(3)
2007年05月(4)
2007年04月(4)
2007年03月(8)
2007年02月(6)
2007年01月(4)
2006年12月(4)
2006年11月(4)
2006年10月(6)
2006年09月(4)
2006年08月(5)
2006年07月(5)
2006年06月(12)
2006年05月(4)
2006年03月(1)
2006年02月(5)
2006年01月(10)
2005年12月(7)
2005年11月(8)
2005年10月(4)
2005年08月(6)
2005年07月(6)
2005年06月(7)
2005年05月(13)
2005年04月(16)
2005年03月(12)
2005年02月(8)
2005年01月(10)
2004年12月(11)
2004年11月(11)
2004年10月(14)
2004年09月(3)
2004年08月(14)
2004年07月(8)
2004年06月(9)
2004年05月(1)
2004年04月(5)
2004年03月(8)
2004年02月(9)
2004年01月(10)
2003年12月(13)
2003年11月(9)
2003年10月(19)
2003年09月(19)
2003年08月(8)
2003年07月(17)
2003年06月(14)
2003年05月(9)
2003年04月(13)
2003年03月(18)
2003年02月(14)
2003年01月(22)
2002年12月(20)
2002年11月(23)
2002年10月(25)
2002年09月(25)
2002年08月(9)
2002年07月(7)
2002年06月(14)
2002年05月(28)
2002年04月(24)
2002年03月(21)
2002年02月(19)
2002年01月(17)
2001年12月(11)
2001年11月(10)
2001年10月(7)
2001年09月(15)
2001年08月(12)
2001年07月(15)
2001年06月(23)
2001年05月(20)
2001年04月(19)
2001年03月(5)
2001年02月(22)
2001年01月(20)
2000年12月(20)
2000年11月(21)
2000年10月(27)
2000年09月(9)
2000年08月(31)
2000年07月(13)
2000年06月(16)
2000年05月(16)
2000年04月(12)
2000年03月(21)
2000年02月(21)
2000年01月(16)
1999年12月(10)

・ 累計 : 97,351
・ 今日 : 77
・ 昨日 : 98

<< 今日の一言 >>

生きがい
2002/06/07(Fri)

 「あなたの生きがいは?」と聞かれて、あなたははっきり答えられるでしょうか?「生きがい」を広辞苑で調べると「生きる張り合い。生きていてよかったと思えるようなこと。」と載っています。つまり、「生きがい=自分が生きている意味」ということになり、「生きがいがある人=生きていて幸せを感じられる人」と言うことができるでしょう。

 さて、私にとっての生きがいを考えてみると、ひとまず今は看護の仕事になってしまいます。私は決して仕事一筋の人間にはなりたくないと思って生きてきたのですが、現実を素直に受け入れるなら、今の私にとっての生きがいは仕事…になってしまいます。

 仕事はしんどいか?と聞かれれば、もちろんしんどいです。すでに腰痛に悩んでいたりしますし…ただ、仕事は楽しいか?と聞かれれば、はっきり言って楽しいです。さすがに休みもなくずっと働き続けるのはイヤですが、今の生活から仕事がなくなったら寂しくて仕方ないという感じです。冷静に考えてみると、今の私の生活は、すべてが「仕事」を中心にまわっています。

 私は幼い頃から医療関係の仕事に就きたくて、途中から看護師という職種に絞って頑張ってきました。そして今、私は看護師になりました。夢見てきた仕事に就くことができ、その仕事で順調にいっている自分に幸せを感じているのでしょう。それがつまり、生きがいです。

 また、私には親を頼りに生きてきたというコンプレックスのようなものがありました。自分は情けない…親がいないと何もできないのだ…そう悩みつつ生きてきました。しかし今は、もちろん全く援助を受けていないと言えばウソになりますが、生計も自立しているし、親元を離れて一人暮らししているし、仕事は順調だし…ということで、普通に生活しているだけでも満足感のようなものを感じていると言えます。

 それから、仕事を始めたことで学生時代よりも明らかに自由になるお金が増えました。お金に余裕がある分、あれをしたい…これもしたい…というように、これからの日々に期待を持ち始めました。スキューバやバイクという趣味を再開する気になったのが、その良い例でしょう(これらは、一緒に遊べる男友達を得たということも大きいのですが…)。

 よくよく考えてみると、就職してから私の環境は大きく変わりました。もちろん今までも、中学から高校へ、高校から大学へと上がるに連れ、私の生活は大きく変わってきました。しかし、「生きがい」というものに大きな変化はなかったように思います。就職して始めて、生活の中心が変わりました。具体的に示すなら、遊ぶことが中心だった生活から、働くことが中心で、その間に遊ぶことがある…という感じに変わったのです。

 このようにして知らないうちに予想以上に大きな変化を遂げていた私の生活…これらの変化が、私の人格も変えてしまったようです。今までもほとんど挫折というものを知らずに生きてきた私…社会に出たら、その厳しさに苦しむと思っていたのに、思いもよらず順調な滑り出しで…親に頼ってきたコンプレックスもなくなりました。このことが、私を“調子に乗らせている”ようです。

 私はこのままダメ人間になっていくのでしょうか?調子に乗りすぎると、碌なことがありません。仕事が順調なことは良いことだし、それが私の生きがいになっているのも良いことだと思います。コンプレックスが一つ減ったというのも良いことでしょう。ただ、何かが狂っている…今まで大切にしてきたものが見えなくなっているのです…。

日常 │ トシ@管理者




名 前
E-MAIL
URL
タイトル
コメント DoCoMo絵文字絵文字 : Softbank絵文字絵文字 : EzWeb絵文字絵文字
文字色
投稿キー 投稿キー と入力して下さい)
削除キー (記事編集時に必要となります)

クッキー保存



前日]   [今日の一言]   [翌日

- My Moblog v1.0 -