ホーム > 今日の一言




1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30




<< 前の月次の月 >>


<< 最初から最後から >>

指定しない(1342)
日常(618)
看護(360)
家族(147)
旅行(184)
バイク(30)
スキー(31)
テニス(42)
ダイビング(14)
アウトドア(22)
カメラ(33)
映画(12)
英語(122)
ピアノ(2)


RSS 2.0

Getting Old
Mowing The Lawn
The Piano
Annihilation
The Only Symptom Is A Fever
Heal The World
A Shy Girl
A Telephone Call From My Boss
I Lost
Spiteful

初めまして
トシさん、こんばんは。
はじめまして
ありがとうございます
初コメント

2009年07月(22)
2009年06月(28)
2009年05月(29)
2009年04月(28)
2009年03月(28)
2009年02月(10)
2009年01月(2)
2008年12月(6)
2008年11月(3)
2008年10月(4)
2008年09月(4)
2008年08月(6)
2008年07月(6)
2008年06月(9)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(7)
2008年02月(2)
2008年01月(1)
2007年12月(4)
2007年11月(5)
2007年10月(8)
2007年09月(10)
2007年08月(3)
2007年07月(2)
2007年06月(3)
2007年05月(4)
2007年04月(4)
2007年03月(8)
2007年02月(6)
2007年01月(4)
2006年12月(4)
2006年11月(4)
2006年10月(6)
2006年09月(4)
2006年08月(5)
2006年07月(5)
2006年06月(12)
2006年05月(4)
2006年03月(1)
2006年02月(5)
2006年01月(10)
2005年12月(7)
2005年11月(8)
2005年10月(4)
2005年08月(6)
2005年07月(6)
2005年06月(7)
2005年05月(13)
2005年04月(16)
2005年03月(12)
2005年02月(8)
2005年01月(10)
2004年12月(11)
2004年11月(11)
2004年10月(14)
2004年09月(3)
2004年08月(14)
2004年07月(8)
2004年06月(9)
2004年05月(1)
2004年04月(5)
2004年03月(8)
2004年02月(9)
2004年01月(10)
2003年12月(13)
2003年11月(9)
2003年10月(19)
2003年09月(19)
2003年08月(8)
2003年07月(17)
2003年06月(14)
2003年05月(9)
2003年04月(13)
2003年03月(18)
2003年02月(14)
2003年01月(22)
2002年12月(20)
2002年11月(23)
2002年10月(25)
2002年09月(25)
2002年08月(9)
2002年07月(7)
2002年06月(14)
2002年05月(28)
2002年04月(24)
2002年03月(21)
2002年02月(19)
2002年01月(17)
2001年12月(11)
2001年11月(10)
2001年10月(7)
2001年09月(15)
2001年08月(12)
2001年07月(15)
2001年06月(23)
2001年05月(20)
2001年04月(19)
2001年03月(5)
2001年02月(22)
2001年01月(20)
2000年12月(20)
2000年11月(21)
2000年10月(27)
2000年09月(9)
2000年08月(31)
2000年07月(13)
2000年06月(16)
2000年05月(16)
2000年04月(12)
2000年03月(21)
2000年02月(21)
2000年01月(16)
1999年12月(10)

<< 今日の一言 >>

Temptation
2009/06/03(Wed)

Today, I went to the hospital where I work at to attend a lecture on risk management.
今日、私はリスク・マネージメントに関する講義を聴くために、自分が働いている病院へ行きました。

Then I encountered a professor who had been in charge of me when I was a student.
そのとき、私が学生だった頃に私を担当していた教授に出遇いました。

She asked, "Why don't you enroll for a master's degree?"
彼女は「修士課程に来ない?」と言いました。

I thought that I couldn't afford to attend that course without income.
私は、収入なしで修士課程に参加できるほど、お金に余裕がありません。

In Japan, we're rarely able to attend graduate schools while working.
日本では、働きながら大学院に行けることはほとんどありません。

I mean if we want to attend graduate schools, we must resign our jobs.
つまり、大学院に通うためには、仕事を辞めなければならないのです。

I have my family and a house to pay for, so I can't quit my job.
私には家族も家もあるので、仕事を辞めることができません。

However, at the moment, the state around my workplace is not good.
しかし、現在、私の職場環境はよくありません。

So I don't want to keep on working at my present workplace.
それで、私は今の職場で働き続けたいとは思っていません。

I think my superiors won't let me change my workplace to another hospital ward even if I hope so because there is no one to replace me.
たとえ私が望んだとしても、私の代わりに働くことができる人材がいないので、上司は私を別の病棟へ異動させてくれないと思います。

If I really want to change my workplace, there is no alternative but to resign.
私が本当に職場を変えたいと願うなら、退職以外に選択肢はありません。

If I could arrange enough money to attend the master's course, I would enter the graduate school.
もし修士課程に通えるほどのお金があれば、大学院に行くでしょうに。。。

看護 │ トシ@管理者




名 前
E-MAIL
URL
タイトル
コメント DoCoMo絵文字絵文字 : Softbank絵文字絵文字 : EzWeb絵文字絵文字
文字色
投稿キー 投稿キー と入力して下さい)
削除キー (記事編集時に必要となります)

クッキー保存



前日]   [今日の一言]   [翌日
- My Moblog v1.0 -