ホーム > 今日の一言









1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31





<< 前の月次の月 >>


<< 最初から最後から >>

指定しない(1342)
日常(618)
看護(360)
家族(147)
旅行(184)
バイク(30)
スキー(31)
テニス(42)
ダイビング(14)
アウトドア(22)
カメラ(33)
映画(12)
英語(122)
ピアノ(2)


RSS 2.0

Getting Old
Mowing The Lawn
The Piano
Annihilation
The Only Symptom Is A Fever
Heal The World
A Shy Girl
A Telephone Call From My Boss
I Lost
Spiteful

初めまして
トシさん、こんばんは。
はじめまして
ありがとうございます
初コメント

2009年07月(22)
2009年06月(28)
2009年05月(29)
2009年04月(28)
2009年03月(28)
2009年02月(10)
2009年01月(2)
2008年12月(6)
2008年11月(3)
2008年10月(4)
2008年09月(4)
2008年08月(6)
2008年07月(6)
2008年06月(9)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(7)
2008年02月(2)
2008年01月(1)
* 2007年12月(4)
2007年11月(5)
2007年10月(8)
2007年09月(10)
2007年08月(3)
2007年07月(2)
2007年06月(3)
2007年05月(4)
2007年04月(4)
2007年03月(8)
2007年02月(6)
2007年01月(4)
2006年12月(4)
2006年11月(4)
2006年10月(6)
2006年09月(4)
2006年08月(5)
2006年07月(5)
2006年06月(12)
2006年05月(4)
2006年03月(1)
2006年02月(5)
2006年01月(10)
2005年12月(7)
2005年11月(8)
2005年10月(4)
2005年08月(6)
2005年07月(6)
2005年06月(7)
2005年05月(13)
2005年04月(16)
2005年03月(12)
2005年02月(8)
2005年01月(10)
2004年12月(11)
2004年11月(11)
2004年10月(14)
2004年09月(3)
2004年08月(14)
2004年07月(8)
2004年06月(9)
2004年05月(1)
2004年04月(5)
2004年03月(8)
2004年02月(9)
2004年01月(10)
2003年12月(13)
2003年11月(9)
2003年10月(19)
2003年09月(19)
2003年08月(8)
2003年07月(17)
2003年06月(14)
2003年05月(9)
2003年04月(13)
2003年03月(18)
2003年02月(14)
2003年01月(22)
2002年12月(20)
2002年11月(23)
2002年10月(25)
2002年09月(25)
2002年08月(9)
2002年07月(7)
2002年06月(14)
2002年05月(28)
2002年04月(24)
2002年03月(21)
2002年02月(19)
2002年01月(17)
2001年12月(11)
2001年11月(10)
2001年10月(7)
2001年09月(15)
2001年08月(12)
2001年07月(15)
2001年06月(23)
2001年05月(20)
2001年04月(19)
2001年03月(5)
2001年02月(22)
2001年01月(20)
2000年12月(20)
2000年11月(21)
2000年10月(27)
2000年09月(9)
2000年08月(31)
2000年07月(13)
2000年06月(16)
2000年05月(16)
2000年04月(12)
2000年03月(21)
2000年02月(21)
2000年01月(16)
1999年12月(10)

<< 今日の一言 >>

叱ってやりたい
2007/12/17(Mon)

今日は、同じ職場で働いていた後輩の通夜に参列した。

訃報は前日…

バイク事故で死亡したとのことであった。


電話で聞いただけでは実感がわかなかった。

ただ、ニュースで名前も出されていて、
嘘や勘違いではないことは分かっていた。

どうやら、トラックを追い抜こうとして転倒し、
トラックの下敷きになったらしい。


その後輩には、妻も子どももいた。

子どもはまだ1歳にもなっていない乳飲み子だ。

「どうするつもりだよ?無茶な運転するからだよ!」

って、叱ってやりたい。


でも、できない。

もう取り返しはつかないのだ。


人間って、そんな簡単には死なないはず。

なんで死んでしまったんだよ。。。

奥さんや子どもをどうするつもりだよ。。。

日常コメント │ トシ@管理者



スキマカゼ
2007/12/20(Thu)

今日は妻の誕生日…という訳で、1泊2日で箱根旅行へ。

以前、両家の親を連れて旅行したことはあるけど、家族3人での旅行は初めて。。。


朝10時頃に出発…最初の難関は、3時間もかかる車での移動。
…と思いきや、我が子は高速道路に乗ると間もなく入眠。
そのまま1時間半も眠り続け、起きたら車内で昼食。

程なく旅館に到着した。意外とスムーズな滑り出しだ。

車を旅館の駐車場に置くと、今度は電車で観光へ。

720×480pixel(約50.5KB)

箱根登山電車で宮ノ下駅〜強羅駅まで3区間だけ乗車。
強羅駅から歩いて、箱根強羅公園へ行ってみた。

イマイチ何を見たら良いのか分からず彷徨っていると
クリスマスイルミネーションという看板を発見。

入ってみると、ポインセチアがたくさん飾られていた。

720×480pixel(約87.5KB)

まだ外が明るかったので、イルミネーションは鮮やかではなかったけど、
それでも、なかなかクリスマスって雰囲気でテンションはあがる。
480×640pixel(約85.2KB)
我が子とポインセチアを撮ろうとしばらく奮闘。

と、我が子も燥いでポインセチアを千切ってしまう。
こらこら…すいません。。。


その後、熱帯植物園?をサクッと見学すると
再び箱根登山電車で旅館に戻る。


旅館は、安さに惹かれて『大和屋ホテル』にした。
自家用ケーブルカーで渓を下っていくという変わったところ。

このケーブルカーがまた今にも落ちそうな、命懸けな感じのもの。
子どもがもう少し大きかったら、喜んだのだろうけど、大人としては…

旅館は、
 外観よし
 温泉よし
 食事まあまあ
 接客態度イマイチ
 部屋…メチャ寒い
って感じ。

とにかく部屋の隙間風がすごくて、エアコンが効いているのかどうか…
トイレや廊下は外気温かい?という寒さだし…

普段、全館空調+全館加湿という恵まれた環境で生活しているのもあるのだろうけど、
それを度外視したとしても、あまりに寒い。

…という訳で、旅館に着くなり温泉へ。

有料貸切の野天風呂へ家族3人で入る。
野天風呂だから脱衣所も完全な野外。当然…寒い。

急いで脱いで風呂に入り、子どもの機嫌を伺いながら、じっくりと温まる。

部屋に戻ると食事。これが第二の関門と思っていたけど、
これまた意外に我が子は良い子にしていてくれた。

以前なら机に並んだ食べ物を荒らし放題だったはずなのに、
ちゃんと食べ物には手を出さない。偉い!(親バカ?)

その後、寒さに耐え切れない私は、そそくさと布団の中へ。。。

家族 - 旅行コメント │ トシ@管理者



快晴と富士
2007/12/21(Fri)

箱根旅行2日目。

今日は早起きして、子どもが寝ているうちに温泉へ。
幸いにも他に客はおらず、貸切状態でゆったりと温まる。

やっぱり温泉は気持ち良い。


朝食を済ませ、旅館を後にすると、車で大涌谷へ。

山道を15分ほど走らせると駐車場に到着。

車を降り、硫黄の臭さに驚きながら何気なく振り返ると、
雲一つない快晴の空に富士山が聳り立っていました。

960×640pixel(約98.6KB)

黒玉子を目当てに来たはずが、張り切って富士山の写真撮影開始。

しかし、

一眼レフを持って撮影していると、いろいろな人から撮影を頼まれる。
日本人だけでなく外国人までも…

プレッシャーも感じ始め、我が子もぐずるので適当に退散。。。

それから、本来の目的…黒玉子を買いに玉子茶屋まで歩く。

720×480pixel(約97.8KB)

ゆでたまご好きな私としては、ぜひ食べてみたかった黒玉子。
味は…まあ、普通ですな(当たり前だけど)。


その後、天気も良いので逆さ富士を期待して芦ノ湖へ移動。

空は相変わらずの快晴だったので、見えるのではと期待していたけど、
残念なことに富士山にだけ雲が被っている。なぜ…?

一応、展望台にも行ってみたけど、やはり雲でよく見えない。残念。。。


我が子が昼寝をする時間を過ぎたのもあり、ご機嫌斜めになってきたので、ここで帰路へ。

期待通り、我が子は帰りも高速道路で熟睡。。。


初めての家族3人での旅行。

思ったよりは楽だった気もするけど、やっぱり子連れは大変ですわ。。。

家族 - 旅行コメント │ トシ@管理者



+00
2007/12/23(Sun)

子どもは、なぜか携帯電話が大好き。

ソファーなどに置いておくと、勝手に触りまくっている。


そこで、思いがけず新たな機能を発見したりする。


偶然ってすごいものだ。

320×240pixel(約19.2KB)
今日、発信履歴を確認すると、

+00

へ発信した形跡があった。


+ ?

後から、いろいろと触ってみても、「 + 」なんて発信できない。


実際に発信しようとすると「00913001000」へ電話をかけようとする。


つまり、「 + 」 = 「009130010」ってこと?


これ、どうやら国際電話らしい。

「009130-010-国番号-電話番号」で電話をかけるルールらしい。


まさか、偶然に 009130-010-00 と押したのかと思い、さらに調べてみる。


すると、

どうやら、最近は「0」の長押しをすると「+」になるらしい。

偶然ってホントにすごいわ。

日常 - 家族コメント │ トシ@管理者



[前の10日表示]   [今日の一言]   [次の10日表示]
- My Moblog v1.0 -