ホーム > 今日の一言





1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


<< 前の月次の月 >>


<< 最初から最後から >>

指定しない(1342)
日常(618)
看護(360)
家族(147)
旅行(184)
バイク(30)
スキー(31)
テニス(42)
ダイビング(14)
アウトドア(22)
カメラ(33)
映画(12)
英語(122)
ピアノ(2)


RSS 2.0

Getting Old
Mowing The Lawn
The Piano
Annihilation
The Only Symptom Is A Fever
Heal The World
A Shy Girl
A Telephone Call From My Boss
I Lost
Spiteful

初めまして
トシさん、こんばんは。
はじめまして
ありがとうございます
初コメント

2009年07月(22)
2009年06月(28)
2009年05月(29)
2009年04月(28)
2009年03月(28)
2009年02月(10)
2009年01月(2)
2008年12月(6)
2008年11月(3)
2008年10月(4)
2008年09月(4)
2008年08月(6)
2008年07月(6)
2008年06月(9)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(7)
2008年02月(2)
2008年01月(1)
2007年12月(4)
2007年11月(5)
2007年10月(8)
2007年09月(10)
2007年08月(3)
2007年07月(2)
2007年06月(3)
2007年05月(4)
2007年04月(4)
2007年03月(8)
2007年02月(6)
2007年01月(4)
2006年12月(4)
2006年11月(4)
2006年10月(6)
2006年09月(4)
* 2006年08月(5)
2006年07月(5)
2006年06月(12)
2006年05月(4)
2006年03月(1)
2006年02月(5)
2006年01月(10)
2005年12月(7)
2005年11月(8)
2005年10月(4)
2005年08月(6)
2005年07月(6)
2005年06月(7)
2005年05月(13)
2005年04月(16)
2005年03月(12)
2005年02月(8)
2005年01月(10)
2004年12月(11)
2004年11月(11)
2004年10月(14)
2004年09月(3)
2004年08月(14)
2004年07月(8)
2004年06月(9)
2004年05月(1)
2004年04月(5)
2004年03月(8)
2004年02月(9)
2004年01月(10)
2003年12月(13)
2003年11月(9)
2003年10月(19)
2003年09月(19)
2003年08月(8)
2003年07月(17)
2003年06月(14)
2003年05月(9)
2003年04月(13)
2003年03月(18)
2003年02月(14)
2003年01月(22)
2002年12月(20)
2002年11月(23)
2002年10月(25)
2002年09月(25)
2002年08月(9)
2002年07月(7)
2002年06月(14)
2002年05月(28)
2002年04月(24)
2002年03月(21)
2002年02月(19)
2002年01月(17)
2001年12月(11)
2001年11月(10)
2001年10月(7)
2001年09月(15)
2001年08月(12)
2001年07月(15)
2001年06月(23)
2001年05月(20)
2001年04月(19)
2001年03月(5)
2001年02月(22)
2001年01月(20)
2000年12月(20)
2000年11月(21)
2000年10月(27)
2000年09月(9)
2000年08月(31)
2000年07月(13)
2000年06月(16)
2000年05月(16)
2000年04月(12)
2000年03月(21)
2000年02月(21)
2000年01月(16)
1999年12月(10)

<< 今日の一言 >>

失言
2006/08/05(Sat)

最近、救急外来での勤務が多い。
先日、特記すべきことがあったので記しておこうと思う。

精神科疾患を抱えた患者様が頭痛を主訴として電話してきた。
その患者様は前日にも救急外来を受診しており、
時間内に精神科を受診するよう勧められて帰宅していた。

そこで、電話対応していた研修医がオドオドした口調でこう言いはなった。

「来て頂いても、昨日と一緒か、それ以下の対応しかできません」

おいおい。。。

看護コメント │ トシ@管理者



ボリューム負荷
2006/08/06(Sun)

今日はテニスの日。

この暑さで来る人はいるのかと疑いつつも、
先週は参加できなかったので張り切って参加。

やはりメンバーは4人だけ。
ダブルスを組めるギリギリの人数で休憩する暇がない。

みんな水分をガブガブ飲みながら頑張る。
結局、みんな 2000〜2500mlを飲み干していた。

医学的に考えると 650-800ml/h くらいのボリューム負荷だ。
さすがに腸で吸収しきれなかったのか、みんな下痢に…

この時期の真昼間にテニスはちときついか。。。

テニスコメント │ トシ@管理者



連携
2006/08/11(Fri)

ICUに配属されて1年と4か月余り…
最近、深く考え込んでしまうことが多い。

もともとは勉強することが目的でICUに来たはずだった。
でも、最近はあまり勉強はできていない。

一方で、ICUに看護を取り入れるにはどうしたら良いかを考えてしまう。


病棟にいた頃、
ICUに患者さんを迎えに行くのは緊張した。

それだけ、
ICUは病棟と隔離された世界なんだと思う。


病棟にいた頃、
ICUからの引き継ぎは聞いても仕方がないと言われていた。

それだけ、
ICUと病棟では、求めている情報が違うんだと思う。


病棟にいた頃、
ICUの看護師は自分がすごいと思っていると言われていた。

それだけ、
ICUと病棟の看護師には距離があるんだと思う。


今、ICUに慣れてきて思うこと。

ICUと病棟は、入るときと出るときの1点でしか繋がっていない。
患者さんにとっては、すべてが一連の治療過程なのに、
スタッフは点でバラバラなことをしている。

確かに、術後1泊だけの数時間の付き合いなら
今の看護レベルでも十分だと思う。

でも、長期入床している患者さんへの看護は、
こんなもんじゃないって思ってしまう。


病棟にいた頃と今で何が違うのかを考えてみた。

「患者さんを思う心」
「ボランティアの精神」

病棟にいた頃、時間外に主治医やケアマネージャーと話し合うなんて当たり前だった。
でも、基本的に今のICUでは考えられない。

何の役に立つかも分からない、
学会に出すことが目的としか思えない研究に時間を費やすより、
もっと患者さんのケアをどうしたら良いか
それを話し合うために時間を費やした方が良いんじゃないのか。


病棟の看護師と一緒にどうしたら良いかを考えたら、
ICUを退室した後にも役立つかもしれないし、
自分たちでは思いつかないケアを提案してくれるかもしれない。


ICUのスタッフは、ICUでのことしか考えない傾向にある。

ICUを退室してからも患者さんの闘病は続くわけで、
病棟→ICU→病棟って流れがスムーズに進められるように
何が患者さんにとって良いことなのかって…

考えられるようになると良いのになぁ。。。

看護コメント │ トシ@管理者



ニッコリ
2006/08/13(Sun)

今日はテニスの日。

準夜明けながら朝一から頑張ってテニスへ。
先週ほどではないけど、茹だる様に暑い。

お盆だから誰も来ないかと思いきや7人も集まった。
みんな家族サービスは良いのか??

1時間半ほどテニスを楽しんだ後、
残念ながらパパママ教室があるので先に御暇する。

わざわざテニスを早退してまで参加したパパママ教室は、
「んっ?」って感じで、あまり役には立ちそうもない。

けど、

市民病院の看護師があまりに愛想が良いのでビックリした。
会う看護師、会う看護師がニッコリとしている。
ナースステーションにいる看護師もニッコリしている。

うちの病院ではあまり見かけない光景だなぁと思って、
サービス業としてはこうあるべきなのか?とも思いつつ、
一方ではシビアな状況でニッコリされても困るし…
難しいもんですなぁ。

日常コメント │ トシ@管理者



腫瘍摘出術?
2006/08/15(Tue)

今日、祖父が入院して、明日には手術と聞いたので
深夜明けで頑張って実家に帰ってきました。

が、

手術と言っても
胃カメラで約1cmの腫瘍を切除するだけのものらしい。

もちろん、主科は消化器内科=c

家族コメント │ トシ@管理者



[前の10日表示]   [今日の一言]   [次の10日表示]
- My Moblog v1.0 -