ホーム > 今日の一言






1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<< 前の月次の月 >>


<< 最初から最後から >>

指定しない(1342)
日常(618)
看護(360)
家族(147)
旅行(184)
バイク(30)
スキー(31)
テニス(42)
ダイビング(14)
アウトドア(22)
カメラ(33)
映画(12)
英語(122)
ピアノ(2)


RSS 2.0

Getting Old
Mowing The Lawn
The Piano
Annihilation
The Only Symptom Is A Fever
Heal The World
A Shy Girl
A Telephone Call From My Boss
I Lost
Spiteful

初めまして
トシさん、こんばんは。
はじめまして
ありがとうございます
初コメント

2009年07月(22)
2009年06月(28)
2009年05月(29)
2009年04月(28)
2009年03月(28)
2009年02月(10)
2009年01月(2)
2008年12月(6)
2008年11月(3)
2008年10月(4)
2008年09月(4)
2008年08月(6)
2008年07月(6)
2008年06月(9)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(7)
2008年02月(2)
2008年01月(1)
2007年12月(4)
2007年11月(5)
2007年10月(8)
2007年09月(10)
2007年08月(3)
2007年07月(2)
2007年06月(3)
2007年05月(4)
2007年04月(4)
2007年03月(8)
2007年02月(6)
2007年01月(4)
2006年12月(4)
2006年11月(4)
2006年10月(6)
2006年09月(4)
2006年08月(5)
2006年07月(5)
2006年06月(12)
2006年05月(4)
2006年03月(1)
2006年02月(5)
2006年01月(10)
2005年12月(7)
2005年11月(8)
2005年10月(4)
2005年08月(6)
2005年07月(6)
2005年06月(7)
2005年05月(13)
2005年04月(16)
2005年03月(12)
2005年02月(8)
2005年01月(10)
2004年12月(11)
2004年11月(11)
2004年10月(14)
2004年09月(3)
2004年08月(14)
2004年07月(8)
2004年06月(9)
2004年05月(1)
2004年04月(5)
2004年03月(8)
2004年02月(9)
2004年01月(10)
2003年12月(13)
2003年11月(9)
2003年10月(19)
2003年09月(19)
2003年08月(8)
2003年07月(17)
2003年06月(14)
2003年05月(9)
2003年04月(13)
2003年03月(18)
2003年02月(14)
2003年01月(22)
2002年12月(20)
2002年11月(23)
2002年10月(25)
2002年09月(25)
2002年08月(9)
2002年07月(7)
2002年06月(14)
* 2002年05月(28)
2002年04月(24)
2002年03月(21)
2002年02月(19)
2002年01月(17)
2001年12月(11)
2001年11月(10)
2001年10月(7)
2001年09月(15)
2001年08月(12)
2001年07月(15)
2001年06月(23)
2001年05月(20)
2001年04月(19)
2001年03月(5)
2001年02月(22)
2001年01月(20)
2000年12月(20)
2000年11月(21)
2000年10月(27)
2000年09月(9)
2000年08月(31)
2000年07月(13)
2000年06月(16)
2000年05月(16)
2000年04月(12)
2000年03月(21)
2000年02月(21)
2000年01月(16)
1999年12月(10)

<< 今日の一言 >>

泣きそうかも
2002/05/01(Wed)

 準夜勤務2日目…今日もまたダメ出しされまくってしまった。泣きそうかも…。

 昨日は検温で必要な情報を得てきておらず、申し送りで伝えるべきことを伝えられないということを指摘され、居残りまでさせられたので、今日は必要な情報を整理して、チェック漏れがないようにと一生懸命に頑張ってみたのだけど、今度は時間がかかりすぎてしまって、「まだ時間がかかるのは仕方ないけど、ちょっと遅すぎる。すべき仕事ができてないもん。」なんて言われてしまった。うぅ…自分なりに一生懸命やっているつもりなんだけど…うぅ…。

 日勤だけなら何とかなる自信がついてきたけど、スタッフの数が激減する準夜では、まだまだ一人前の働きなんて無理みたい。今度は深夜勤務(0時〜8時半)がある…おそろしや。

看護コメント │ トシ@管理者



日勤・深夜
2002/05/02(Thu)

 今日は仕事なし。のんびりと過ごした。明日から日勤・深夜というちょっとキツイ勤務がある。朝8時に出勤し、残業も含めて午後6時くらいまでの10時間ほど勤務した後、再び深夜0時には出勤し、翌日の朝8時半まで勤務する。24時間のうちで18時間くらい働くというアホみたいな勤務体制…でも、実はこの勤務体制には意味があるらしい。つまり、いきなり深夜で働こうと思っても、スタッフの数が少なくて、全患者の状態を把握することが難しい。特に急変があった場合や重症患者がいる場合などは然り。だから、日勤・深夜と組んで、日中の状態を把握した上で深夜勤務に臨む…ということらしい。なるほど…納得だ。

 明日、明後日もまたダメ出しされまくるかなぁ…ふぅ、がんばるか。

看護コメント │ トシ@管理者



しんどっ
2002/05/03(Fri)

 今日は初めての休日日勤。私は一応、国家公務員ということなので、祝日は休みのはず…でも、病棟から看護師がいなくなるなんてことはない訳で、たとえ世間が休みの日でも出勤することになる(当たり前のことだけど)。それで、やはり祝日や土日は休みになる人が多い訳で、スタッフは各チームにリーダーとフリーの2人ずつしかいない。普段なら4〜5人はいるから、半分のスタッフで同じ仕事をこなさなければならない…ということになって、かなり忙しい。ナースコールはいっぱい鳴るし…病棟内を走り廻ってました。休日が嬉しいような、嬉しくないような…微妙。

 今日は格別忙しかったらしく、仕事が終わったのは6時過ぎだった。それから帰宅して、ご飯食べて、仮眠をとったら再び出勤…今日は深夜勤務なのですぅ。しんどっ。

看護コメント │ トシ@管理者



深夜勤務
2002/05/04(Sat)

 今日は初めての深夜勤務。深夜0時から朝10時過ぎまで働いた。さすがに疲労困憊…肩が凝りまくりで足は棒状態…帰って4時間くらい寝て起きたら、背中がものすごく重くて、身動きする気にもなれなかったりして。すごい…こんな生活に慣れることってあるのかなぁ?

看護コメント │ トシ@管理者



占い
2002/05/06(Mon)

 私は基本的に占いというものを信じていない。それで、テレビで占いをやっているのを見ていると、ふとしたツッコミを思いついた。そのとき、占いコーナーで「○○座の人の今日の運勢は最悪。お出かけは控えた方が良さそう。」なんてことを言っていた。「おいおい、よくもそんなこと平気で言えるようなぁ…」というのが、私のツッコミ…

 世の中には、占いを完全に信じて、ラッキーカラーと言われたものを身につけていくとか、私から見れば異常なほど占いに従ってしまう人がいる。そんな人がいると知りながら、「運勢は最悪」とか「お出かけは控えた方が良さそう」とか言えてしまうのが信じられない。本当は出かける用事があったのに、その占いのせいでホントに出かけるのを止めてしまう人がいるだろうになぁ…。

日常コメント │ トシ@管理者



実習生
2002/05/07(Tue)

 今日は久々の平日日勤…先月1ヶ月間をかけて覚えた業務だけに妙な安心感がある。夜勤はまだ慣れてないから不安で不安で…。

 今日から看護学生の実習が始まったらしい。残念ながら大学の後輩という訳にはいかなかったが、何か学生がきていると嬉しい気分になってくる。木曜日には私の出身大学からの実習生もくるらしく、「新人であろうと学生をつけるからね」なんて言われて…何も教えられませんぜぇ。

看護コメント │ トシ@管理者



期待?
2002/05/08(Wed)

 今日も平日日勤…初めて重症患者を担当することになったけど、準夜勤務では重症患者も看てきているので、何ともなかった。成長したものだなぁ。ちょっと前まで同期の子と「絶対にあの患者さんは受け持てないよね…」なんて言ってたのに。2時間毎の検温も何のその、1時間毎の吸引も何のその、CVPだって任せておいてって感じ。訳わからん…。

 でも、だいぶ流れを持って業務をこなせるようになってきた気がする。この時間にこの患者に何をして、次に何をして、次は…って計画を組み立てられるようになってきた。良い感じですわ。

 ちなみに、うちの病棟で最も重症な患者さんを私に任せてくれた…ということが、私は何だか嬉しかった。何人かの先輩は、私を買ってくれているような気がする。期待されたら応えないとねっ。頑張ります。

 昨日から来ている学生さんは大活躍。何といっても食事介助をしてくれるのが助かる。今、うちのチームには食事介助が必要な人が4人いるけど、そのうち3人に学生が付いている。今まではスタッフ全員が食事介助に付かないといけないような状況で、なかなか他の業務が進まなかったのに、今は食事介助をせずに他の業務を進められるから、かなり楽になった。実習生って良い。ずっと来てくれないかな? 私たちが実習してるときに、「同じだけ働いているのに給料ないもんなぁ」なんて愚痴ってたのも、案外的外れなことではなかったみたい(笑)。

 今日は業務検討会とやらがあって家に帰れたのは8時過ぎ。さすがに疲れた。ちなみに、同じ病棟で働く看護師の中に2〜3人ほど嫌われているらしい人がいるのだけど、どういう人が嫌われるのかが分かってきて少し安心した(…と言うのも薄情かもしれないけど)。結局、付き合いの悪い人と言うか、ホントに仕事だけをしようとする人はダメみたい。例えば、今日の業務検討会は仕事が休みの人も参加しないといけない行事…でも、勤務ではないから参加しない、なんて人がいるらしい。それは文句を言われても仕方ないと思う。まぁ、別にいじめがある訳でもないし、ちょっと愚痴られてるくらいだから…私はどちらにも付かない中立国ということで。

 久々に長い日記を書いたなぁ。

看護コメント │ トシ@管理者



テキパキ
2002/05/09(Thu)

 今日は苦手な準夜業務。何とか今回こそは卒なくこなしたいと思い、私にしては珍しく(?)テキパキと動いてみた。さすがに3回目にもなると慣れてくるもので、次に何をしたら良いか分かるから効率よく動けたようで、今日は誰にも迷惑をかけてないと思われる。良かった、良かった。

 準夜業務というのは、以前も書いたけど夕方4時から深夜12時半までの勤務になる。でも、今日はなぜだか12時15分くらいに勤務が終わった。仕事が早く済めば勤務時間内でも帰れてしまうらしい。驚きだっ。

 帰宅中、大きな通りのすぐ横の道を通るのだけど…その大きな通りをすごい数の暴走族が走っていた。「何人かこっちに逸れてきたりしないよなぁ…」とすごく怖くて、急いで家に帰った。ふぅ…これだから都会って怖いわ。暴走族の後ろにはパトカーが何台も付いて行っていた。すぐ後ろにいるなら何とかしてよー!って感じ。

看護コメント │ トシ@管理者



こらっ!
2002/05/10(Fri)

 今日は準夜明けで深夜1時くらいに帰宅。仕事の後は気合いが入っているためか、どうもすぐには寝る気になれず、気づけば朝7時…さすがに寝ないと生活リズムがヤバイと思って寝た。

 電話の工事を今日の午後に予約していたので、ちゃんと午後1時から5時まで家で待機していたのに、誰も現れず…どうなっているのだ? その後になってメールが届いた。本人確認のために免許証などのコピーをFAXで送れと…呆れてしまう。なぜ予約した時間より後にメールが届くのか、しかもFAXしろって、電話がないから電話工事をお願いしてるのに…インターネットを申し込むのにホームページからしか受け付けてないようなものですな。もうちょっと考えて欲しい…。

日常コメント │ トシ@管理者



次こそ…
2002/05/11(Sat)

 今日は2度目の休日日勤。学生もいないので食事介助がたいへんだった。

 前回の準夜は卒なくこなせたと思ったら、今日になってダメ出しされてしまった。うぅ…なかなか何もミスなく準夜勤務を終えることができない。次こそは頑張ろっと。

看護コメント │ トシ@管理者



[前の10日表示]   [今日の一言]   [次の10日表示]
- My Moblog v1.0 -