ホーム > 今日の一言



1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




<< 前の月次の月 >>


<< 最初から最後から >>

指定しない(1342)
日常(618)
看護(360)
家族(147)
旅行(184)
バイク(30)
スキー(31)
テニス(42)
ダイビング(14)
アウトドア(22)
カメラ(33)
映画(12)
英語(122)
ピアノ(2)


RSS 2.0

Getting Old
Mowing The Lawn
The Piano
Annihilation
The Only Symptom Is A Fever
Heal The World
A Shy Girl
A Telephone Call From My Boss
I Lost
Spiteful

初めまして
トシさん、こんばんは。
はじめまして
ありがとうございます
初コメント

2009年07月(22)
2009年06月(28)
2009年05月(29)
2009年04月(28)
2009年03月(28)
2009年02月(10)
2009年01月(2)
2008年12月(6)
2008年11月(3)
2008年10月(4)
2008年09月(4)
2008年08月(6)
2008年07月(6)
2008年06月(9)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(7)
2008年02月(2)
2008年01月(1)
2007年12月(4)
2007年11月(5)
2007年10月(8)
2007年09月(10)
2007年08月(3)
2007年07月(2)
2007年06月(3)
2007年05月(4)
2007年04月(4)
2007年03月(8)
2007年02月(6)
2007年01月(4)
2006年12月(4)
2006年11月(4)
2006年10月(6)
2006年09月(4)
2006年08月(5)
2006年07月(5)
2006年06月(12)
2006年05月(4)
2006年03月(1)
2006年02月(5)
2006年01月(10)
2005年12月(7)
2005年11月(8)
2005年10月(4)
2005年08月(6)
2005年07月(6)
2005年06月(7)
2005年05月(13)
2005年04月(16)
2005年03月(12)
2005年02月(8)
2005年01月(10)
2004年12月(11)
2004年11月(11)
2004年10月(14)
2004年09月(3)
2004年08月(14)
2004年07月(8)
2004年06月(9)
2004年05月(1)
2004年04月(5)
2004年03月(8)
2004年02月(9)
2004年01月(10)
2003年12月(13)
2003年11月(9)
2003年10月(19)
2003年09月(19)
2003年08月(8)
2003年07月(17)
2003年06月(14)
2003年05月(9)
2003年04月(13)
2003年03月(18)
2003年02月(14)
2003年01月(22)
2002年12月(20)
2002年11月(23)
2002年10月(25)
2002年09月(25)
2002年08月(9)
2002年07月(7)
2002年06月(14)
2002年05月(28)
2002年04月(24)
2002年03月(21)
2002年02月(19)
2002年01月(17)
2001年12月(11)
2001年11月(10)
2001年10月(7)
2001年09月(15)
2001年08月(12)
* 2001年07月(15)
2001年06月(23)
2001年05月(20)
2001年04月(19)
2001年03月(5)
2001年02月(22)
2001年01月(20)
2000年12月(20)
2000年11月(21)
2000年10月(27)
2000年09月(9)
2000年08月(31)
2000年07月(13)
2000年06月(16)
2000年05月(16)
2000年04月(12)
2000年03月(21)
2000年02月(21)
2000年01月(16)
1999年12月(10)

<< 今日の一言 >>

不器用
2001/07/02(Mon)

 精神看護実習5日目…今日は精神科の医師主催の七夕会がありました。笹の木に飾り付けたり、イスに座ってのバレーボールや輪投げをして楽しみました。ちなみに輪投げは学生代表として私がやってみたのですが、なんと0点でした(汗)。5つの輪が与えられたのに、1つも入らなかったのです。なかなかに恥ずかしかったですね。私って、実は物凄く不器用なのでしょうか…?

 以前の日記にも書きましたが、私の受け持ち患者さんは病人とは思えないほどに状態が良く、どうして入院しているのか分からない感じだったのですが…私の感覚は間違っていませんでした。…と言うのも、明後日に退院することが決まったのです。最後の実習にして初めて受け持ち患者さんが退院を迎えます。退院に立ち合えると良いのですけど、果たして?

看護コメント │ トシ@管理者



消極的
2001/07/03(Tue)

 精神看護実習6日目…今日は学生主催のレクリエーションがありました。私たちが企画したのはボウリングと伝言ゲーム…ボウリングでは、またしても学生代表として参加し、なぜか最高得点を取ってみたりして…もちろん私は抜きにして患者さんだけで順位をつけましたけど。…と、そんなことはどうでも良いとして、本当の私の役目はボウリングの司会…そう決まっていたはずなのですが…何もしない自分、積極的に動かねばと思いつつサボってしまう自分に物凄く腹が立ちました。「友達はあんなに頑張っているのに、自分は何をしているんだ?」…そんな気持ちで一杯でした。でも、そう思うだけで実際には何もしていない訳で…最悪ですね。自分のこの性格(?)、どうにかしたいものです。

看護コメント │ トシ@管理者



男ひとり
2001/07/04(Wed)

 精神看護実習7日目…今日は受け持ち患者さんの退院日でした。ちゃんと退院していく時にも立ち合うことができましたし、家族全員が明るい顔で退院していかれたので良かったです。ちなみに、患者さんから「絶対に看護師になって下さいね!」と何度も念押しされてみたりして…こんな私でも何かの役に立てたということでしょうかね? 分かりませんけど。

 今日のカンファレンスには、精神看護の教授が参加して色々とためになる話を聞かせてくれました。「伊達に教授にはなっていないな」という感じで、他の教官とは次元が違う感じがしました。やはり頭のキレる人は良いですね。

 実習終了後、友達の誕生日祝いをしました。メンバーはちょっとユニークで、女の子3人+男1人(私)でした。こんなメンバーで出かけられるようになるとは…私も変わったものです。ちなみに今回利用した店は、誕生日の前後に行くと記念品をくれたり、音楽や花火付きのパフェのサービスを受けられるところでした。みんなで写真も撮ってもらい、何だか和気藹々として良い感じでした。そこで、誕生日を迎えた友達を祝う気持ちと同時に、少しばかりジェラシーもしてみたりして…幸せ者ですよね。大勢の友達に祝ってもらえているようで羨ましい限りでした。

日常 - 看護コメント │ トシ@管理者



良い雰囲気
2001/07/06(Fri)

 精神看護実習最終日…今日はまとめのカンファレンスがありました。今回は居眠りすることなく他の学生の発表を聞けました。…が、聞いたからと言って何も思うところがなく、何も意見を言わないままに終わってしまいました。これで良いのでしょうか?…良くないですよね(汗)。ちなみに教授から「良い雰囲気を持っているね。」と言われました。誉められているのか何なのかよく分からなかったのですが、とりあえずプラスな方向で受け取っておきたいと思います。

看護コメント │ トシ@管理者



読み漁り
2001/07/08(Sun)

 今日は、明日ある精神看護学実習の学内カンファレンス(文献学習会)のためのレジュメ作りをしました。文献学習会というのは、学生が1人につき1〜2つの文献を担当して熟読、レジュメを作って他の学生に説明するというものです。私は「精神科領域におけるインフォームド・コンセント」という論文の担当…簡単そうだし、インフォームド・コンセントには興味があるので選んでみました。暇だったこともあって、(私にしては)気合いを入れて読み漁ってみました。たぶんそれなりのプレゼンテーションはできるのではないでしょうか?分かりませんけど。

看護コメント │ トシ@管理者



万能感
2001/07/09(Mon)

 今日は精神科の文献学習会がありました。私の担当した文献は簡単だったので、うまくプレゼンテーションできるだろうと思っていたのですが…何だか私のときだけ妙に質問が多くて困りました。説明不足が過ぎたのか、わかりやすかったから質問できたのか…前者な気がしますけど。ちなみに、相変わらず質疑応答では何も意見が思い浮かばず…良い感じの質問を次々としている友達をみて、何だか悔しかったです。

 精神看護実習の記録が明日までに提出ということになっているので、今日は記録を仕上げてみました。記録の中に「実習を通して自分自身について学んだこと」を書く欄があったので、久々に自分自身のことを深く考えてみました。そこで気づいたこと…私の持っている「今の自分には自信がなくとも、頑張ればできないことはない。」という考え方は、一般に『万能感』と表現されるもので、私はその万能感を失わないように必死になっているのだということが分かりました。例えば、私はカンファレンスの最中に寝たり、ソワソワして落ち着きがなかったりするのですが、そこには、ある意味で「真面目に聞いていないから、しっかりした意見を言えないだけで、真面目に聞いていたら、もっと皆を納得させられるような意見でも言えるのだ」という心理が隠れていて、言い方を変えれば「真面目に聞いても何も言えない自分」を認めたくないがために逃げているとも言えます。結局、私は常に自分の万能感、プライドを保つために逃げ続けているのです。このままで良いとは思えませんが…。

看護コメント │ トシ@管理者



Crescendo
2001/07/10(Tue)

 精神科デイケア実習1日目…今日から民間病院の精神科デイケア施設での実習が始まりました。これは今日と明日の2日間だけの実習です。学生は様々なプログラムに分かれて実習するのですが、私は午前中にカラオケ、午後に散歩をすることになりました。カラオケでは、友達に半ば強制的に歌わされました。仲の良い限られた友達としかカラオケに行ったことがない私は、メチャクチャ緊張しました。最初のうちは緊張で声が震えていたような…でも、途中からはいつもの調子になり…友達曰く「だんだん声が大きくなっていった」とのことで、最終的には「男の学生さんが熱唱していた」と話題になっていたりして…(汗)。私としては、それなりに抑えて歌っていたつもりなのですが…何とも…。

 デイケアに参加されている方たちの中で、なぜか私のルックスが好評なようでして…「カッコイイです」とか「ジャニーズ系だよね?」とか「モテるんじゃない?」とか言われてみたりしました。誰にでもそう言っているという雰囲気もヒシヒシと感じながらも、やはり言われてイヤな気はしない訳で…これでホントにそうなら言うことないのですけど。

看護コメント │ トシ@管理者



Enigma
2001/07/11(Wed)

480×360pixel(約40KB)

 精神科デイケア実習2日目…今日は午前中にソフトバレー、午後は内職に参加させて頂きました。2日目ということで、慣れもあってか昨日よりも楽しい実習になりました。利用者の方々にサヨナラすることに寂しさを感じるほどに…。

 プログラムの空き時間などにみんな(学生やデイケア利用者の方々)と雑談をして盛り上がっていたのですが、どうも私は謎なところが多いようで、何だか注目されていたような気分…珍しいことですね。普段の私は目立たないはずなのですが…。

看護コメント │ トシ@管理者



ありがとう
2001/07/13(Fri)

 今日で今まで奮闘してきた実習も本当に終わりを迎えた。長かった実習…もちろん辛いときもあったけど、友達と一緒に頑張って乗り越えてきた。友達がいなかったら、乗り越えられなかったかもしれない。共に頑張り、喜び、時に落ち込み、支え合ってきた友達に心を込めてお礼を言いたい。ありがとう。

 やっと打ち解けてきたメンバー…今日で離れ離れになってしまう。これからはそれぞれの研究に入ってしまう…寂しいね。最後にみんなで打ち上げ…カラオケと焼肉…今日は思い切り楽しんだ。みんな素敵な人たちだったよ。ありがとう、みんな。ありがとう。

看護コメント │ トシ@管理者



低髄液圧症候群
2001/07/14(Sat)

 伯母さんが入院しているということで、両親とともにお見舞いに行ってきました。何でも髄液が漏れていて、その圧が低くなっているため、身体を起こすと脳が下がってきて激痛が走るとか…よく分からない病気ですね(汗)。寝ていれば痛みも何もないし、寝ていれば自然に治るらしい…ますますよく分かりません。とりあえず元気そうなので良かったです…と言いたいところですが、私は入院中、これを言われる度にキレていました。基本的に客人が来たら元気に振舞うものですし、病気になって入院している以上は何も良いことはない!という感じですから…。でも、何だかんだ言って見舞う方からすれば“予想よりも元気で良かった”と思ってしまいますね(爆)。

家族コメント │ トシ@管理者



[前の10日表示]   [今日の一言]   [次の10日表示]
- My Moblog v1.0 -