ホーム > 今日の一言







1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28



<< 前の月次の月 >>


<< 最初から最後から >>

指定しない(1342)
日常(618)
看護(360)
家族(147)
旅行(184)
バイク(30)
スキー(31)
テニス(42)
ダイビング(14)
アウトドア(22)
カメラ(33)
映画(12)
英語(122)
ピアノ(2)


RSS 2.0

Getting Old
Mowing The Lawn
The Piano
Annihilation
The Only Symptom Is A Fever
Heal The World
A Shy Girl
A Telephone Call From My Boss
I Lost
Spiteful

初めまして
トシさん、こんばんは。
はじめまして
ありがとうございます
初コメント

2009年07月(22)
2009年06月(28)
2009年05月(29)
2009年04月(28)
2009年03月(28)
2009年02月(10)
2009年01月(2)
2008年12月(6)
2008年11月(3)
2008年10月(4)
2008年09月(4)
2008年08月(6)
2008年07月(6)
2008年06月(9)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(7)
2008年02月(2)
2008年01月(1)
2007年12月(4)
2007年11月(5)
2007年10月(8)
2007年09月(10)
2007年08月(3)
2007年07月(2)
2007年06月(3)
2007年05月(4)
2007年04月(4)
2007年03月(8)
2007年02月(6)
2007年01月(4)
2006年12月(4)
2006年11月(4)
2006年10月(6)
2006年09月(4)
2006年08月(5)
2006年07月(5)
2006年06月(12)
2006年05月(4)
2006年03月(1)
2006年02月(5)
2006年01月(10)
2005年12月(7)
2005年11月(8)
2005年10月(4)
2005年08月(6)
2005年07月(6)
2005年06月(7)
2005年05月(13)
2005年04月(16)
2005年03月(12)
2005年02月(8)
2005年01月(10)
2004年12月(11)
2004年11月(11)
2004年10月(14)
2004年09月(3)
2004年08月(14)
2004年07月(8)
2004年06月(9)
2004年05月(1)
2004年04月(5)
2004年03月(8)
2004年02月(9)
2004年01月(10)
2003年12月(13)
2003年11月(9)
2003年10月(19)
2003年09月(19)
2003年08月(8)
2003年07月(17)
2003年06月(14)
2003年05月(9)
2003年04月(13)
2003年03月(18)
2003年02月(14)
2003年01月(22)
2002年12月(20)
2002年11月(23)
2002年10月(25)
2002年09月(25)
2002年08月(9)
2002年07月(7)
2002年06月(14)
2002年05月(28)
2002年04月(24)
2002年03月(21)
2002年02月(19)
2002年01月(17)
2001年12月(11)
2001年11月(10)
2001年10月(7)
2001年09月(15)
2001年08月(12)
2001年07月(15)
2001年06月(23)
2001年05月(20)
2001年04月(19)
2001年03月(5)
* 2001年02月(22)
2001年01月(20)
2000年12月(20)
2000年11月(21)
2000年10月(27)
2000年09月(9)
2000年08月(31)
2000年07月(13)
2000年06月(16)
2000年05月(16)
2000年04月(12)
2000年03月(21)
2000年02月(21)
2000年01月(16)
1999年12月(10)

<< 今日の一言 >>

サボタージュ
2001/02/01(Thu)

 今日は大学で試験を受けてきました。昨晩から今朝にかけて、徹夜で試験勉強をしようと思っていたのですが、結局は何もせずに(正確には友達とメールを楽しんだだけで)寝てしまったので…すべての教科で再試を受けることになりそうです…何とも…。

 試験終了後、先週に引き続き“地区診断”というものをやりました。…と言うか、友達が地区診断をやっているのを見ていました。自分の担当地区を診断するのに、私は全くやる気がなく、ただブツブツ文句など言いながら怠けていました。その隣では、違う地区を担当している友達が、熱心に私たちの地区診断をしてくれていました…「私はいったい何をしているんだろう?」と思いながら、どうしても頑張ることができず…情けない限りです。友達にはまた何かで恩返しはしたいと思いますけど…まずは、「ありがとう」を言いたいです。

看護コメント │ トシ@管理者



まずい…
2001/02/02(Fri)

 今日は大学で小児看護の演習がありました。久々の学内演習…いったいどこで実習着に着替えたら良いのやらという感じでした。女の子たちにはちゃんと更衣室があるのですが、男には更衣室というものは用意されていなかったりして…。何とか着替えて実習室に行ってみても、実習室で着替えている学生がいて、私は外で待たされるはめに…その上、先生には「あら? 貴方もやるんだったの? だったら早く中に入って!」なんてことを言われてみたりして…男は辛いですね。
 演習では、小児の採尿パック、経管栄養の固定、バイタルサイン測定、調乳などをしました。どれも中途半端で、演習する必要があるのかどうか怪しい気がしたのは私だけでしょうか…?
 ちなみに、離乳食というものを食べてみました。5か月、7か月、9か月の赤ちゃんが食べる離乳食をそれぞれ食べてみたのですが…5か月児用の「野菜がゆ」というものが強烈にまずくて驚きました。もともと野菜が嫌いということも関係しているのかもしれませんが…洒落にならないくらいにまずかったです。食べた後、しばらくの間は口にその味が残っていて大変でした。

 来週から急性期看護実習が始まります。今のところ急性期看護実習については良い噂を聞いたことがないので、来週からのことを考えるとかなり憂鬱です。今回は実習メンバーに仲の良い友達はいませんし…本当に嫌ですね。だからと言って避けては通れない道なのですけれど…。とりあえず、何とか4週間を乗り切るのみ!という感じです…。

看護コメント │ トシ@管理者



キャラいじり
2001/02/03(Sat)

 今日は友達4人とキムチ鍋を食べました。意外に辛くもなく、おいしく頂けました。
 いつものように私は、野菜を避けて肉ばかりを食べていた訳ですが…今回はちょっと友達に意地悪をされて、私がトイレに入っている間に肉を食べられてしまいました。何ということでしょう…仕方がないので、後からうどんをたらふく食べておきました。何にしても、とても美味しかったです。

 最近、キャラいじりと言うか、友達のキャラを玩ぶことが多くなってきた気がします。今日はいじると面白い友達を新たに発掘しました。別の友達と二人でその友達のキャラをいじりまくってみましたが…面白かったですね。即興で漫才でもしているかのようでした。
 ちなみに、私は筋金入りのツッコミらしいです。たとえ自分でボケたとしても、それにツッコミを入れた友達に対して、さらにツッコミを入れるという気合いの入りようでして…ボケ切れていないからツッコミにまわっているという噂もありますけど。何にしても、友達と阿呆な遣り取りをするのは楽しいですね。

日常コメント │ トシ@管理者



手伝い
2001/02/04(Sun)

 昨日の夜は、キムチ鍋をした友達の家にみんなで泊まりました。みんなそれぞれに睡眠をとっていましたが、私はあまり眠る気になれなかったので、朝の7時くらいまでずっと友達と話をしていました。楽しかったです。今の私にとっては、その友達と話をすることが一番の楽しみのような気がします。
 夜中4時くらいにおなかが空いたので、スナック菓子をボリボリ食べていたら、微妙におなかの調子が悪くなってしまいました。それから一日中、何だかスッキリしませんでした。自業自得というやつでしょうか…? ふぅ…。

 最近、ちょっとした気遣いが自然に(?)できるようになってきました。今朝も鍋の片付けなどを手伝ってみたりして…それが当たり前だと言われるかもしれませんが、私はどうも優しさを見せるのが好きではないというところがあって、ちょっとした手伝いさえしない人間だったのです。家でも「手伝いをした方が良いのだろうな…」と思いつつ、ついつい照れてしまって「手伝うよ」とは言えません(別にサボりたくて手伝わない訳ではありません)。でも、今日はなぜか何も言われずとも手伝ってみたりして…何だかだんだんと人間が変わってきている気がしますね。良いことです。

日常コメント │ トシ@管理者



一人ぼっち
2001/02/05(Mon)

 今日から急性期看護実習が始まりました。…とは言え、今週は学内での演習や見学実習ばかりで、本格的な病棟実習は来週からということになっています。

 午前中、技術演習があり、ドレッシング、剃毛、肺野聴診、スクィージングなどの演習をしました。演習の内容はごく簡単なものだったのですが、飛び入り参加的な(入院のため、特別に他のグループに混じって実習をすることになっている)私は、なかなか遣りにくさというものを感じました。他の人たちはみな、これまでにいくつかの実習を共に乗り越えてきた仲間であり、それなりに関係もできているのでしょうが…私は何だか一人ぼっちでした。
 演習でペアになれと言われても誰と組めば良いのか分からず、ただボーっとしていました。何だか「自分は男だし、私と組みたがる子がこの中に居るのかな?」なんて寂しいことを考えてみたりして…ちょっぴり辛かったですね。でも、剃毛のときなど、今まではほとんど話したこともなかったような子が「私たちと一緒にやろっか?」と誘ってくれたので嬉かったです。とりあえず、『人を見かけで判断してはいけない』ということを再認識させられましたね。

 午後からはオリエンテーションがありました。普通は最初にオリエンテーションがあるのでしょうが、今日だけは教官側の都合で午前・午後が逆転していたようです。当然のことながら、教官の説明を聞くだけのオリエンテーションが面白いはずもなく…と言いたいところですが、珍しく真面目に話を聞くことができ、眠気に襲われることもありませんでした。さすがに一人で実習を乗り切らなければならないかもしれないという危機感があるのでしょうかね? 自分でも意外でした。

 ちなみに、じゃんけんに負けて実習のリーダーをすることになってしまいました。でも、ある意味では、このことが私をやる気にさせてくれる気もします。以前、私が頑張ることができた慢性期看護実習もリーダーをやっていましたし…って、あまり関係ないかもしれませんけど。

 何だか色々と考えているうちに、意外にやれそうな気がしてきました。とりあえず、正規ではない実習グループで実習するのも珍しい経験ですし、確かに辛いこともあるけれど、それを乗り越えたらきっと何か良いことがあるだろうという気がします。今はとにかく強くなりたいです…。

看護コメント │ トシ@管理者



読心術?
2001/02/06(Tue)

 今日は朝から急性期看護実習の事前学習をするために大学に行きました。以前に急性期看護実習を済ませた友達に資料をもらい、そのまま一緒に課題を進めて…と思ったのですが、課題をやるのが面倒だったので、資料をそのまま使わせてもらうことにしました。自分なりに理解しておけば良いはずなので…。

 最近、妙に友達の心を読めるようになってきました。その友達が正直すぎるということがあるのかもしれませんが、その友達の顔を眺めていると、「きっと今、こう考えているんだろうな…」と思えてきて、それを確かめてみると的中していることが度々です。自分でも驚いてしまうほどに…。

日常 - 看護コメント │ トシ@管理者



ビデオ学習
2001/02/07(Wed)

 急性期看護実習3日目…今日はビデオ学習ということで、午前中に3時間ほど手術や麻酔に関するビデオを見続けました。最初のうちは興味のある内容であったということもあってか、それなりに集中できていたのですが、徐々にしんどくなってきて、最終的にはイライラしながら時計ばかりを気にするようになっていました。でも、なぜか眠くはならなかったりして…不思議ですね。

看護コメント │ トシ@管理者



ボーダーライン
2001/02/08(Thu)

 今日は先週にあった試験の結果発表がありました。絶対に落ちていると思っていたのに、なぜか合格していたので驚きました。試験に受かったのですから喜ぶべきなのでしょうが、なかなか素直に喜ぶ気にはなれません。“あれほど悪い出来で良いの? 何も分かってないよ?”という感じなのです…。

 試験結果を見た後、友達3人と一緒に昼食をとり、先週に引き続き地区診断をやりました。一応、今ある資料でできることは全てやったという感じなので、中途半端なままで一旦終了ということにしました。これからまた資料を集めたりして地区診断を進めるかどうかは未定ですが…どうしたら良いのやら…。

看護コメント │ トシ@管理者



イメージ
2001/02/09(Fri)

 今日は久々に大学病院に行き、ICUと手術室(術中を含む)の見学をしてきました。どちらも知っていることばかりを見てきた気がして、あまり面白くありませんでした。
 ICU見学の後、感想を聞かれたので、適当に「今までに抱いていたイメージと変わりませんでした…。」と答えたら、いろいろと突っ込まれてしまいました。他の学生は突っ込まれることもなかったのに…手を抜き過ぎたということでしょうかね?

 今日もそうだったのですが、見学実習などがあって何か説明を受けるとなると、みんな必死にメモをとりまくります。しかし、それらのメモを後から見直すことなんてあるのでしょうか? かなり疑問です。メモをとること、覚えていること、理解していることはそれぞれ別の次元のことで、メモをとるだけなら何の意味もないと思います。きつい言い方をするなら、紙と労力の無駄だと思います。それより、相手の目でも見ながらしっかり話を聞いて、その人が自分たちに伝えたいことは何なのかを考えながら、話の内容を理解しようとすることに集中した方が良いように思います。メモをとれば後から確認できるから良いみたいに思う人もいるでしょうが、メモは所詮メモであって、「どこかにメモったけどなぁ…」で終わるか、もしくはメモを見て分かっている気になるだけで終わる気がします。もちろんメモらなければならないことがあるのも知っていますが、何でもかんでもメモれば良いってものではないと思います。(…なんて、メモるのが面倒でサボっている私の言い訳でしょうかね?)

看護コメント │ トシ@管理者



コンタクトレンズ
2001/02/10(Sat)

 私は視力が悪く、中学1年生の頃からずっとメガネをかけているのですが、ついにコンタクトレンズを購入してみました。以前(まだ女の子にモテたいという気持ちが強かった頃)、『メガネをかけているとガリ勉くんに見えるし、格好悪いからコンタクトレンズにしよう!』と思い、眼科の診察を受けたことがあったのですが、そのときはちょっと訳ありで断念しました。それから、『どうせ自分はモテないんだし、無駄な努力はしないでおこう。』と抛っておいたのですが…今回、友達に薦められたりして心境の変化があったので、購入に至ったという感じです。
 ハードとソフト、どちらにしようかと悩んだのですが、試しに入れさせてもらったら、ソフトの方が明らかに着け心地が良いので、ソフトレンズにしておきました。ソフトでももっと違和感があるかと思っていたのですが、本当に何も着けていないのと同じような感じなので驚きました。メガネがなくなって親にも友達にも好評でしたし、こんなことならもっと早くからコンタクトにしておけば良かったという感じです。

日常コメント │ トシ@管理者



[前の10日表示]   [今日の一言]   [次の10日表示]
- My Moblog v1.0 -