ホーム > 今日の一言







1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<< 前の月次の月 >>


<< 最初から最後から >>

指定しない(1342)
日常(618)
看護(360)
家族(147)
旅行(184)
バイク(30)
スキー(31)
テニス(42)
ダイビング(14)
アウトドア(22)
カメラ(33)
映画(12)
英語(122)
ピアノ(2)


RSS 2.0

Getting Old
Mowing The Lawn
The Piano
Annihilation
The Only Symptom Is A Fever
Heal The World
A Shy Girl
A Telephone Call From My Boss
I Lost
Spiteful

初めまして
トシさん、こんばんは。
はじめまして
ありがとうございます
初コメント

2009年07月(22)
2009年06月(28)
2009年05月(29)
2009年04月(28)
2009年03月(28)
2009年02月(10)
2009年01月(2)
2008年12月(6)
2008年11月(3)
2008年10月(4)
2008年09月(4)
2008年08月(6)
2008年07月(6)
2008年06月(9)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(7)
2008年02月(2)
2008年01月(1)
2007年12月(4)
2007年11月(5)
2007年10月(8)
2007年09月(10)
2007年08月(3)
2007年07月(2)
2007年06月(3)
2007年05月(4)
2007年04月(4)
2007年03月(8)
2007年02月(6)
2007年01月(4)
2006年12月(4)
2006年11月(4)
2006年10月(6)
2006年09月(4)
2006年08月(5)
2006年07月(5)
2006年06月(12)
2006年05月(4)
2006年03月(1)
2006年02月(5)
2006年01月(10)
2005年12月(7)
2005年11月(8)
2005年10月(4)
2005年08月(6)
2005年07月(6)
2005年06月(7)
2005年05月(13)
2005年04月(16)
2005年03月(12)
2005年02月(8)
2005年01月(10)
2004年12月(11)
2004年11月(11)
2004年10月(14)
2004年09月(3)
2004年08月(14)
2004年07月(8)
2004年06月(9)
2004年05月(1)
2004年04月(5)
2004年03月(8)
2004年02月(9)
2004年01月(10)
2003年12月(13)
2003年11月(9)
2003年10月(19)
2003年09月(19)
2003年08月(8)
2003年07月(17)
2003年06月(14)
2003年05月(9)
2003年04月(13)
2003年03月(18)
2003年02月(14)
2003年01月(22)
2002年12月(20)
2002年11月(23)
2002年10月(25)
2002年09月(25)
2002年08月(9)
2002年07月(7)
2002年06月(14)
2002年05月(28)
2002年04月(24)
2002年03月(21)
2002年02月(19)
2002年01月(17)
2001年12月(11)
2001年11月(10)
2001年10月(7)
2001年09月(15)
2001年08月(12)
2001年07月(15)
2001年06月(23)
2001年05月(20)
2001年04月(19)
2001年03月(5)
2001年02月(22)
2001年01月(20)
2000年12月(20)
2000年11月(21)
2000年10月(27)
2000年09月(9)
2000年08月(31)
2000年07月(13)
* 2000年06月(16)
2000年05月(16)
2000年04月(12)
2000年03月(21)
2000年02月(21)
2000年01月(16)
1999年12月(10)

<< 今日の一言 >>

深い考え
2000/06/01(Thu)

 今日から、生徒が数名ずつに分かれて教官につき、それぞれのテーマで研究・勉強していくという授業(?)が始まりました。私は以前も書いた通り「ターミナルケア」に興味があるので、それに関係するグループに入りました。しかし、今の私には、「ターミナルケアの中でも何をしたいのか」についての深い考えがありません。ただ漠然と「ターミナルケアに興味がある」ということしかないのです。いわゆる講義では、それでも問題ないのかもしれませんが、これでは自分でテーマを設定し、研究していくということはできません。あまり焦って決めるべきことではないと思いますが、他の人はそれぞれに考えを持っているようなので、やはりちょっと焦ってしまいます。でも、どうやって決めたらいいのだろう?

 私のサイトがバウハウス「遊ぶiモード」(6/2発売)に掲載されるそうです。また、翔泳社「iモード ブック」に掲載されるかもしれないというメールをいただきました。はじめは驚きとうれしさで満たされた雑誌掲載の話ですが、その機会が多くなると「またこの雑誌も買わねば…お金が…」と思うようになってきました。まあ、うれしいのは変わらないですけどね。

日常コメント │ トシ@管理者



孤独の悪循環
2000/06/03(Sat)

 私は大学に入ってからずっと、友達ができないことに悩んでいました。今では友達と呼び合える人が増えてきて、一緒に笑ったり、悩んだり、時には怒ったりもして良い刺激となっているように思いますが、友達ができずに悩んでいた頃の私は、「友達ができないのは自分のせいではない。自分の良さに気づかない、仲良くしてくれない皆がいけないんだ」などと考えていました。本当に阿呆な考え方ですが、その当時の私は、プライドを失わないように必死だったのでしょう。恥ずかしながら本気でそう考えていました。

 孤独は、人の心から優しさ・思いやりを奪っていくような気がします。私の心も本当に荒んでいました。いつの間にか汚れ、傷つきかけていた私の心を癒してくれたのは、紛れもなく今の友達でしょう。「恋人はいなくても生きていけるけど、友達がいないと生きていけない」ということを言った友達がいますが、本当にそう思います。

日常コメント │ トシ@管理者



広報担当者様
2000/06/06(Tue)

 また私のサイトが本に掲載されることになりました。「また」という表現をしましたが、今回は今までとは少し違います。編集者から来たメールに「『i遊び』広報担当者様へ」と書いてあったのです。これはどこかの企業が提供しているサイトだと勘違いしているのでしょう。企画書や承諾書の話までされてしまい、かなり丁重な扱いでした。メールを書いた人も、相手が20歳の若造だとは思っていないのでしょうね。何か笑えました。

日常コメント │ トシ@管理者



こんなに苦しいこと
2000/06/09(Fri)

 昨日の夜はたいへんでした。それまでは元気そのものだったのに、夜7時過ぎ頃から急に右の腎臓辺りから尿管に沿って痛みが現れ、座っていることも困難な状態になりました。8時から家庭教師の予定が入っていたので、「無理すれば何とかなるかも…」と思い、一応は出かけていったのですが、やはり耐えられず、指導先の家庭でずっと寝ていました。しかし、当分は治りそうにない感じだったので、父に迎えに来てもらい、すぐに病院に行きました。特に何と診断されることもなく、痛み止めの点滴を2本と筋肉注射をされました。

 それでも痛みがなくなるということはなかったのですが、とりあえず帰宅ということに…。盲腸になった時よりも断然痛みが強く、嘔吐も何度となく繰り返し、「こんなに苦しいことがあるの…?」というくらいに苦しかったのですが、一晩寝たらだいぶよくなりました。やはり生活習慣の乱れが原因なのでしょうか…ふぅ…。

日常コメント │ トシ@管理者



ベッド上安静
2000/06/10(Sat)

 未だに体調は良くなりません。疼痛はもう無くなったのですが、高体温が続いています。水分は意識して摂取するようにしているのですが、食事はほとんどとれません。今日は一日中ベッドで寝ていました。部屋の外に出たのは、トイレと薬の時くらいです。一日中薄暗い部屋の中にいると、起きているのか寝ているのか、よく分からなくなってきます。気が狂いそうです。やはり刺激がないというのは苦痛ですね。何にしても早く治したいです。せめて月曜日までには…。

日常コメント │ トシ@管理者



内出血
2000/06/11(Sun)

 何とか体調は回復に向かい、熱も37℃前後にまで下がりました。ただ、数日間寝たきり状態で食事もほとんどとれていなかったので、立って歩こうとするとフラフラします。あとは体力の回復を待つのみだ…と安心しかけたら、再び微妙に痛み始めました。それでも何とか明日からは大学に行けると信じ、今日は数日振りの風呂に挑戦しました。血圧や体温も計り、これなら大丈夫だと判断して入ったのですが…軽く爪で掻いたところから内出血…かなり弱っているようです。

日常コメント │ トシ@管理者



油断は禁物
2000/06/12(Mon)

 今日は何とか大学に行ってきました。午前中にも一つ授業があったのですが、朝からはつらいということで、午後の授業から出席しました。やはりまだ万全ではなく、電車の中で座っているだけでも息苦しかったりします。健康な時なら当たり前のようにできることでも今はとてもつらいので、乗り換えの駅に到着すると、「このまま帰ろうかな…」などと本気で考えていました。

 それでも友達に会えば元気をもらえるかなと思って、頑張って大学に向かいました。友達に会って少しながら元気になれましたが、調子に乗って授業が終わっても居残っていると、また腰辺りが少しながら痛み始めました。やはり油断は禁物ですね。

 明日は一時間しか授業がないし、一度くらい欠席したからといって進学できないということもないので、とりあえず休むことにしました。明後日はもともと授業がないし、この二日間でしっかりと治したいと思います。

日常コメント │ トシ@管理者



他の国へ
2000/06/13(Tue)

 今日は私の誕生日でした。これで21歳になります。アメリカでも大人と認められる年齢ですね。いつの間にかまた大人になってしまいました。喜ぶべきことなのか、悲しむべきことなのか、よく分からないのですが…。でも、友達からお祝いのメールをいくつかいただいて私は幸せ者です。

 今年の夏休みにもう一度、看護短期留学に参加しようと計画中です。今回はオーストラリア。アメリカは少し飽きた気がするので…って生意気ですが、やはり他の国へ行ってみたい、他の国の医療を知りたいって気持ちが今は強いです。前回のアメリカでの経験も生かして、日本とアメリカとオーストラリアの医療を比べるということもできますし。いつかはアメリカへ正規留学したいっていう夢は未だに持ち続けているので…。ただ、今回は親にお金を出してもらえないかもしれないので、バイクを売らないといけないという可能性も…かなり痛いですね。

日常コメント │ トシ@管理者



〜らしい
2000/06/15(Thu)

 私は普段、出かけるときには財布を二つ持ち歩くようにしているのですが、今日はその一つを家に忘れてしまいました。もう一つの財布にもある程度のお金は入っている予定だったのですが、覗いてみると何と5円玉ひとつだけ…う〜む…。

 私は「〜らしい」という言葉があまり好きではありません。男らしい、女らしい、学生らしい…らしいって何なのでしょう? 実際に男である以上、誰が何と言おうが男であることに間違いはないし、学生であればどんな身なりをしていようが学生です。自分たちで勝手に決めた固定概念にとらわれて、「男はこうでなければならない」「学生とはこういうものだ」などと物事を一纏めにして考えようとする。私はそれを好みません。私はよく相手の期待を裏切りたいと思います。私は男であり、日本人であり、看護学生であるけれど、それより何より『私』という存在でいたいと思うのです。

日常コメント │ トシ@管理者



柔軟性
2000/06/18(Sun)

 私はどうも『好意に甘える』ということが苦手です。例えば、家庭教師としてどこかの家庭に行くと、ケーキなどを出してくれることがよくあります。「おいしそうだな」とは思っても、私は食べません。というより、食べられません。食べないのも失礼かと思うのですが、何となく食べる気になれないのです。この間も友達に「アイス食べる?」と勧められたのですが、「う〜ん、いいや。」などと感じの悪い返事をしてしまいました。本当に困ったものです。友達が何かを食べていると「ちょうだ〜い」などと言って、うまく溶け込んでいく人がいますが、ある意味で尊敬したりもします。私ももう少し柔らかい人間になりたいものですね。

日常コメント │ トシ@管理者



[前の10日表示]   [今日の一言]   [次の10日表示]
- My Moblog v1.0 -