ホーム > 今日の一言






1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<< 前の月次の月 >>


<< 最初から最後から >>

指定しない(1342)
日常(618)
看護(360)
家族(147)
旅行(184)
バイク(30)
スキー(31)
テニス(42)
ダイビング(14)
アウトドア(22)
カメラ(33)
映画(12)
英語(122)
ピアノ(2)


RSS 2.0

Getting Old
Mowing The Lawn
The Piano
Annihilation
The Only Symptom Is A Fever
Heal The World
A Shy Girl
A Telephone Call From My Boss
I Lost
Spiteful

初めまして
トシさん、こんばんは。
はじめまして
ありがとうございます
初コメント

2009年07月(22)
2009年06月(28)
2009年05月(29)
2009年04月(28)
2009年03月(28)
2009年02月(10)
2009年01月(2)
2008年12月(6)
2008年11月(3)
2008年10月(4)
2008年09月(4)
2008年08月(6)
2008年07月(6)
2008年06月(9)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(7)
2008年02月(2)
2008年01月(1)
2007年12月(4)
2007年11月(5)
2007年10月(8)
2007年09月(10)
2007年08月(3)
2007年07月(2)
2007年06月(3)
2007年05月(4)
2007年04月(4)
2007年03月(8)
2007年02月(6)
2007年01月(4)
2006年12月(4)
2006年11月(4)
2006年10月(6)
2006年09月(4)
2006年08月(5)
2006年07月(5)
2006年06月(12)
2006年05月(4)
2006年03月(1)
2006年02月(5)
2006年01月(10)
2005年12月(7)
2005年11月(8)
2005年10月(4)
2005年08月(6)
2005年07月(6)
2005年06月(7)
2005年05月(13)
2005年04月(16)
2005年03月(12)
2005年02月(8)
2005年01月(10)
2004年12月(11)
2004年11月(11)
2004年10月(14)
2004年09月(3)
2004年08月(14)
2004年07月(8)
2004年06月(9)
2004年05月(1)
2004年04月(5)
2004年03月(8)
2004年02月(9)
2004年01月(10)
2003年12月(13)
2003年11月(9)
2003年10月(19)
2003年09月(19)
2003年08月(8)
2003年07月(17)
2003年06月(14)
2003年05月(9)
2003年04月(13)
2003年03月(18)
2003年02月(14)
2003年01月(22)
2002年12月(20)
2002年11月(23)
2002年10月(25)
2002年09月(25)
2002年08月(9)
2002年07月(7)
2002年06月(14)
2002年05月(28)
2002年04月(24)
2002年03月(21)
2002年02月(19)
2002年01月(17)
2001年12月(11)
2001年11月(10)
2001年10月(7)
2001年09月(15)
2001年08月(12)
2001年07月(15)
2001年06月(23)
2001年05月(20)
2001年04月(19)
2001年03月(5)
2001年02月(22)
2001年01月(20)
2000年12月(20)
2000年11月(21)
2000年10月(27)
2000年09月(9)
2000年08月(31)
2000年07月(13)
2000年06月(16)
2000年05月(16)
2000年04月(12)
* 2000年03月(21)
2000年02月(21)
2000年01月(16)
1999年12月(10)

<< 今日の一言 >>

ディズニーランド
2000/03/01(Wed)

 ロサンゼルス旅行二日目。今日は朝から晩までディズニーランドでした。歩きに歩いてヘトヘトです。日本のディズニーランドにはないというアトラクションを中心に主だったものはほとんど乗ってきました。どうも子供っぽいアトラクションが多くて私好みではないですね。女の子たちは楽しんでいたようですけど…。楽しみにしていたパレードも何か物足りなさの残るものでした。というより、はっきり言って日本のディズニーランドと変わらない感じがします。わざわざアメリカまで来たのですから、もっとアメリカでしかできない体験をしたいものです。

旅行 - 英語コメント │ トシ@管理者



ユニバーサル・スタジオ
2000/03/02(Thu)

 ロサンゼルス旅行三日目。今日は朝から夕方までユニバーサル・スタジオでした。今回の旅行で一番の楽しみだったところです。案外アトラクションは少ないようで、主だったものは全て楽しむことができました。濡れるという噂のジュラシックパークにもポンチョを着て挑戦…無事に帰還しました。昼食に食べたハンバーガーの大きさには、いろんな意味で顎が外れそうでした。ここはアトラクションよりもショーの方が楽しいですね。

 ユニバーサル・スタジオの後は、実弾射撃に挑戦しました。初めての経験でドキドキでしたが、なかなか出来ない経験ですし、自分が使った薬莢と的をもらうこともできて良かったです。

旅行 - 英語コメント │ トシ@管理者



メキシコ日帰り
2000/03/03(Fri)

 ロサンゼルス旅行四日目。今日はメキシコへの日帰り旅行に参加しました。もともとの予定にはなかったのですが、終日フリーということで参加することになりました。意外なところで二か国目を経験!はっきり言って怖かったです。利用したバスはボロボロでしたし、何もかもがアメリカとは別世界という感じでした。下手なものを口にすると危険という話を聞いたので、有名なタコスも食べませんでした。商店街でショッピングしようとすると、「トモダチ」「ビンボープライス」「ミルダケタダ」「ホトンドタダ」「アメヨコヨリヤスイ」などの怪しい日本語で話しかけられます。$5.5のものを$125で売ろうとしたり、無料で配られているプリントを$7で売ろうとしたりと恐ろしい根性を見せてくれました。とてもおもしろかったです。

旅行 - 英語コメント │ トシ@管理者



英語で
2000/03/04(Sat)

 ロサンゼルス旅行五日目。今日は日本に帰るだけでした。航空会社は行きと同じでヴァリグ・ブラジル航空でしたが、今度は英語で話しかけてくれました。中途半端な知識ながら英語だと安心しますね。

旅行 - 英語コメント │ トシ@管理者



楽しみ方
2000/03/05(Sun)

 ロサンゼルス旅行六日目。日付変更線を超えて帰国するため、いつの間にか今日になっていました。。。

 今回の旅行では、ほとんど英語を話す機会がありませんでした。友達と4人だけで行くということで不安もあったのですが、旅行会社に保護されているような状況ばかりで何も問題ありませんでした。というより、はっきり言って保護しすぎです。自分の力で何かしなくてはならないということがなかったので、何か物足りなさが残ります。また、今回はアメリカ旅行を楽しんだのではなくて、テーマパークを楽しんだだけという感じで、日本でも同じように楽しむことができるものが多かったですね。

 前回の海外旅行はホームステイだったので、アメリカを楽しんできたという感じがしていました。家に帰ればアメリカ人の家族が迎えてくれました。朝はベネズエラからの留学生と共にバスで登校していたし、バス停で知り合ったのは台湾からの留学生でした。学校では英語で英語を習い、どこかへ遊びに行くにもアメリカ人の先生から英語で説明を受けていたし、分からないことは英語で質問していました。週末には教会に行って祈りを捧げたり、いろいろな人に紹介されて英語で会話したりしていました。英語が分からなくて苦労はしましたが、この方がアメリカを楽しむことができると思います。

旅行 - 英語コメント │ トシ@管理者



留守
2000/03/06(Mon)

 旅行から帰ってきてからメールやホームページの書き込みに対応するのが大変でした。六日間留守にしただけでこれだけ苦労するのですから、一ヶ月くらいの旅行に行ったらどうなることでしょうね。

日常コメント │ トシ@管理者



羸痩
2000/03/07(Tue)

 今日は大学の健康診断に行ってきました。来年度後期から始まる実習のために強制的に受けさせられたものです。とは言え、尿検査・胸部レントゲン・身長・体重・血圧だけの簡単なものでした。何の意味があるのでしょう。よく分かりません。ただ、私は再検査を申し渡されました。診断名「るい痩」…つまり痩せすぎです。勘弁して下さいよ(泣)。ちなみに身長 165cm、体重45kgです。情けない…。

 私のバイク好きは、力強さや存在感への憧れからきているのかもしれません。今では弱々しい身体ながら体重の5倍以上あるバイクでも平気で扱えますからね。こうやって劣等感をなくしていくんですよ、私は。ちなみに泳ぎが苦手だという劣等感もスキューバ・ダイビングで拭っています。結局、今の私はただ自分を信頼することに一生懸命になっているという感じがします。

日常コメント │ トシ@管理者



祝!雑誌掲載
2000/03/08(Wed)

 今日は私のサイトが紹介された雑誌(INTERNET ST@RT)の発売日でした。さっそく購入してみたところ、この「意味のない世界」だけでなく、「おすすめ映画」も掲載されていました。当然のことながら小さな記事ですけどね。

日常コメント │ トシ@管理者



記念写真
2000/03/09(Thu)

 今日、この前の旅行中に撮った写真が出来上がってきました。私は写真が大好きで、何かの記念や行事に際しては必ず写真を残します。前回のホームステイでは、3週間で200枚近い写真を撮ってきました。それらの写真は、本当に良い記念として残っています。ただ、今回の旅行中の写真だけは困ったものです。もともと何となく写真を撮る気になれなかったというのもあり、気合いの抜けた写真ばかりで悲しいです。自分で撮った風景やショーの写真はまだ良いとして、友達に撮ってもらった写真はぶれていたり、人が小さすぎて訳がわからなかったりして…一緒に行ったメンバーの顔が分かる写真が一枚もないというのはどういうことでしょう? おみやげも皆無で帰ってきましたし、記憶にしか残らない旅になりそうです。まあ、ボウリングなどに行っても写真を撮らないようなもので、海外がもっと身近なものになれば、写真を撮ることもなくなっていくのかもしれませんけどね。

日常コメント │ トシ@管理者



努力と不安
2000/03/10(Fri)

 このところ、大学入試の話題をよく聞きますね。私も経験しましたが、少なくとも私にとっては受験戦争と言うほどのものでもありませんでした。最小限の努力で満足のいく結果を残すというのが私のモットーなので、努力らしい努力もせずに安全圏にある大学を選んでしまったのです。友達のひとりは茨の道を選びました。今でも努力を続けているようです。尊敬してしまいますね。ただ、私が思うに努力している人は自信を持てない人です。自信がないから努力する。努力して良い結果を残してもまだ不安が消えない。それどころか、努力して積み重ねてきたものがあるがゆえに、本番でそれまでの努力を無駄にしたくないという気持ち(不安)が生まれる。そのようにして不安が強まり、悪い結果しか想像できなくなってしまう。だから、努力家は本番で実力を発揮できないことが多い。そして本番で失敗すると、ますます不安になる。悪循環ですね。人生、楽観的に生きた方が得です。

日常コメント │ トシ@管理者



[前の10日表示]   [今日の一言]   [次の10日表示]
- My Moblog v1.0 -